FC2ブログ

Home > 3DS★拡張スライドパッド > 拡張スライドパッド 改造!

2012.03.31 Sat 拡張スライドパッド 改造!

(*・ω・*)ノ~☆皆様、こんばんは♪
いつもご覧いただきましてありがとうございます。
今回はフィギュアとは全く関係のない製作で申し訳ないのですが、物作りというジャンルでは一緒ですので記事にしてみました。興味のある方はご閲覧いただけたらと思います。

今回改造する物は、、
スラパ改造
任天堂3DSの拡張スライドパッドです。
みなさん、モンスターハンターというゲームをご存じでしょうか?爆発的なヒット作ですのでほとんどの方が知ってると思いますが、かなり面白いゲームです。

私はPSPのMHP2ndGが初でしたがはまりましたね~。その後の3rdもやりこみました。2作とも勲章コンプしましたよ~計1400時間くらいかかっちゃいましたが、、、すごくはまるゲームです。

で、今回は年末に発売された3DSのトライGです。
3DSは視点操作とキャラ操作のボタン位置が逆になっていて通称モンハン持ちができないため、買うのを悩んでましたが、つい先日動画サイトでスライドパッドを改造してモンハン持ちできるようにしてる方がいて感動しました。電子回路などは詳しくないのでその辺は無理ですがこれなら出来る!と即購入。MH4もでるらしいのでしっかりしたのを作ろうと思います。

改造の難易度はプラモデルを作る技術位は必要ですが、やる気があれば出来ると思います。配線の延長ははんだこてが必要です。

スラパ改造 (2)
スラパ改造 (3)
早速の分解画像です。
ばらすにはY字の特殊ドライバーが必要です。
内部は非常にシンプルな感じです。電子回路はわかりませんがw


それからビスを外して基盤とボタンを外した所です。
スラパ改造 (4)
↑右下の丸っこい部分を左手の人差し指(ZLボタン)の位置に移動させるのが今回の目的です。
配線の繋ぎかえで左右上下を変えれるのではなく、押し加減や斜めなど少し複雑な仕組みになってるようなので配線は延長するだけでいじりません。小さな基盤は無くても大丈夫らしいので収まらない場合は取り除こうと思います。

スラパ改造 (5)
ほかのボタンは3DS本体で操作できますので軽量化も兼ねて取っ払います。



少し飛びましたが、荒削りですが完成の形まで出来ました。
スラパ改造 (6)
途中夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れてしまいましたが、右側は不要ですので除去して、なるべく左右対称に作りました。

スラパ改造 (8)
スライドパッドはこの位置に移動です。
ボディは流線形で仕上げ、ネジ穴などはシャープに仕上げるとかっこいいです。

スラパ改造 (7)
右の人差し指のボタン(R、ZR)は使いませんので穴も埋めてます。
ストラップもつけませんので埋めます。
拡張スライドパッドが2個あればさらに簡単に出来そうですが、一個しかないので自作で頑張りました。

スラパ改造 (9)
この穴にはすべり止めのゴムが入りますので型を残して新造しました。この辺も2個あれば作らないでいい箇所になると思います。
左の窪みはいらない窪みと思っていて埋めかけてましたが、必要な窪みでした。危ない危ないε-(^。^;)ふぅ

スラパ改造 (10)
ビスの受けがなくなりましたので固定できるようにパテで作りました。
下側にもビスがありましたがここは埋めてます。

スラパ改造 (11)
デカールを上部に貼ろうと自作しましたが、、
いまいちでしたのでやめました。( ̄へ ̄|||)


それから表面を整えて下地を作り、彩色とクリアコートを終えました。
スラパ改造 (12)
色は、3DSのコスモブラックに合わせました。
クリアーは塗膜が丈夫な実車用でコートしました。
研ぎ出しする予定ですので少し厚めに吹いてます。




で、滑り止めのゴムや基盤をつけて完成です。
スラパ改造 (13)
スラパ改造 (14)
スラパ改造 (15)
スラパ改造 (16)
スラパ改造 (17)
スラパ改造 (18)
スラパ改造 (19)
結局、研ぎ出しはしませんでした。
研ぎ出すとシャープな映り込みになって鏡面仕上がりになるんですが、ケースに入れて飾っておく物ではないのと、小傷など気になりすぎるのもどうかなと思いこの状態で完成としました。

それから使ってみた感想ですが、まだ10時間くらいしかプレイしてませんが3DSの操作もだんだん慣れてきましてトライGにはターゲットカメラがありますので無理に視点操作で追わなくても慣れれば全く必要ないです。
(ノ_ _)ノずこっっ!
長々とお付き合いありがとうございました。


(* ̄ω ̄*)ノ”次回はいつもの美少女魔改造で更新します~♪
まだ素体が決まってないけど、、



追記です。
やり始める時にこのような表示が出てくる場合があります。
RIMG0550.jpg
スリープ機能を使うと接続は問題なく出来てたんですが、本体の電源を切ると必ずこの表示が出ます。
この表示が出た場合、一度電池を外さないと接続ができません。
何も考えずに見た目や軽量化の為にZR、ZLボタンを除去したのが裏目に出てしまいました。
いちいち本体外してスラパの電池ボックスのフタを外して電池を出し入れをするのは非常に面倒です。
そこで追加の改造です。

電池を出し入れする代わりにスイッチをつけようと思います。
RIMG0543.jpg
小型のスイッチだけでも安く売ってますがわざわざ買いに行くのも面倒なので、有り合わせで丁度いいのがありましたので、この電池ボックスのスイッチを移植しようと思います。

RIMG0547.jpg
こんな感じです。
電池ボックスのスイッチ部分のみを取り外してスラパに同じ穴を開け、中からはめ込みました。
配線やスペースの問題で裏側上部の邪魔にならないこの箇所に取り付けました。
硬質クリアーで仕上げてましたので強い力がかかるとひび割れする恐れがありましたので、少しずつ削って加工しました。

RIMG0553.jpg
これで電池を出し入れしなくても大丈夫です♪

折角作ったのでいつも使ってますが、使い慣れるとターゲットカメラも不要になり非常に快適に遊べます。
ただ単に慣れの問題なんでしょうけどね。




またまた追記です。
ONーOFFスイッチを追加したので立ち上げ時は問題ありませんでしたが、プレイ中の一時停止などでスライドパッドがスタンバイ状態になるとZRかZLボタンを押さないとどうしても解除できません。( ̄へ ̄|||) ウーム
やはりZR、ZLボタンは必要のようです。
そこでボタンを追加しました。
RIMG0588.jpg
操作ボタンは現状で快適なのでこれ以上増やしたくなかったので小型ボタンにしました。
ON-OFFスイッチの横に付けようと思いましたが、スペース的に無理でしたのでこの場所にしました。
アイテムを選ぶLボタンとしても兼用できます。

RIMG0589.jpg
あと、スラパの裏側の出っ張りに気を使うのでついでに収納ポーチも作りました。
作ったといっても低反発スポンジを形状に合わせてから、生地を張っただけですが・・

RIMG0590.jpg
スライドパッドを装着したまま収納可能です。

なんか追加追加で大変でしたが、面白い改造でした♪
お気に入りに追加ボタン