FC2ブログ

Home > ★製作依頼★劇場版 鹿目まどか

2017.04.17 Mon 劇場版 鹿目まどか 製作開始!

(*・ω・*)製作のご依頼をいただきました♪
この度は誠にありがとうございます。
精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

ご依頼のフィギュアは

コトブキヤ
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
鹿目まどか
1/8スケールです。

DSC07047_20170415140603eb3.jpg
DSC07048.jpg
ちょこんと座った可愛いポーズのフィギュアです。
コンパクトにまとまってるので飾りやすいと思います。

DSC07049.jpg
DSC07050.jpg
ご依頼の内容は胴体衣装を除去します。

DSC07051.jpg
ハート型のクッションは接着されてますので、胸元のガードはかなり固いです。

DSC07052.jpg
足は閉じ気味ですので、ひっくり返して覗く感じになると思います。

DSC07053.jpg
スカート内部は、フリフリの部分から直接足が出てる構造です。
出し入れ可能なアナルパールなども追加しますので、かなり難度の高い製作になりそうです。

それではよろしくお願いいたします。

2017.04.28 Fri 劇場版 鹿目まどか 途中!

(*・ω・*)鹿目まどかの途中です♪
DSC07085.jpg
荒削りの状態ですが大体の形になりました。

DSC07086.jpg
不要部分を深めに削り、残った部分を芯にして脱衣状態にしました。
胴体はほぼ新造しました。

DSC07087.jpg
両腕があると作業できませんので、二の腕部分で分割できるようにして作業を進めてます。

DSC07088.jpg
DSC07092.jpg
ポーズは変えてませんのでクッションを抱いた姿がとても可愛いです。

DSC07093.jpg
クッションはダボ固定でしたので磁石を仕込んで脱着できるように加工してます。

DSC07094.jpg
ご要望通りにバストは微乳サイズにしてます。
クッションと胸にほとんど隙間がないので、バストトップを造形してきちんとクッションが収まるかどうかが心配なところです。

DSC07095.jpg
背面もすべて作り直しました。
寸胴気味に幼〇体形のJCを意識しました。

DSC07097.jpg
局部は具なしのぷっくりスジで、菊座には自作のアナルパールを出し入れできます。
アナルパールは奥まで差し込めるようにしてますので、装着状態のまま座らせることができます。

DSC07099.jpg
クッションはダボ穴だらけでしたのでパテで両面整えてます。
単色になりますが綺麗にリペイントしたいと思います。

これから表面を整えながら細かい所を仕上げていきたいと思います。

2017.05.06 Sat 劇場版 鹿目まどか 途中!

(*・ω・*)鹿目まどかの途中です♪

細部の造形、表面処理がほぼ終わりました!

DSC07274.jpg
DSC07275.jpg
ポーズの変更はありませんが、クッションは脱着できるようにしてます。

DSC07276_20170506114030903.jpg
DSC07280_20170506114032a4c.jpg
両腕はすでに接合してます。
入り込んだ箇所が多いポーズなので手強い作業になると思いますが、塗装は問題なく出来ると思います。

DSC07281.jpg
乳房の形を整えながらバストトップを造形しました。
乳首、乳輪は可愛く小さめに造形してます。
小さいながらも、乳輪のわずかな膨らみなど出来る限り精密に再現してます。

DSC07286.jpg
クッションを持ったままでも隙間から覗けますが、クッションを外すと全体が見れます。
脱着方法は「掌とクッション」、「手袋内部と手首」の2か所に磁石を仕込みましたので簡単にできると思います。
指がクッションを持った形状なので手袋を外して脱着させないと、腕に負担がかかってしまうのでこの方法にしてます。

DSC07289.jpg
寸胴気味の幼〇体形もいい感じに出来たと思います。

DSC07290.jpg
クッションを抱えた少し猫背のようなポーズですので、それに合わせて肩甲骨などを造形してます。
画像ではわかりにくいですが彩色後は造形もわかりやすくなると思います。

DSC07296.jpg
局部は具なしのぷっくりスジで、菊座には自作のアナルパールを出し入れできます。
アナルは内壁まで造形してます。

細かい所の処理がもう少し残ってるので引き続き頑張ります。

2017.05.12 Fri 劇場版 鹿目まどか 完成!

(*・ω・*)鹿目まどか 完成しました♪
劇場版 鹿目まどか
大変お待たせしました。
「劇場版 鹿目まどか」完成です!!
胸元が見えないのでポーズを変えたくなる素体ですが、あえてポーズ変更しないことで製品の可愛らしさをうまく生かせたと思います。
ハート型のクッションは磁石を使った脱着方法ですので簡単にできると思います。

肌の色はいつものように顔の色に合わせて調色して数色吹き重ねて陰影を付けてます。
仕上げに塗膜の保護も兼ねてクリアーで全体的に艶を調整してます。

それでは以下、完成画像をご覧ください。(画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます)
劇場版 鹿目まどか (2)
劇場版 鹿目まどか (3)
劇場版 鹿目まどか (4)
劇場版 鹿目まどか (5)
劇場版 鹿目まどか (6)
劇場版 鹿目まどか (7)
劇場版 鹿目まどか (8)
劇場版 鹿目まどか (9)
顔は頬にほんのりと赤味を追加してます。
瞳と口には艶を入れてます。

劇場版 鹿目まどか (10)
手袋は両手ともリペイントして色味を合わせてます。
クッションは薄いピンクのグラデーション塗装で仕上げてます。

劇場版 鹿目まどか (11)
クッションを持たせた状態でも、バストトップは少し覗けます。

劇場版 鹿目まどか (12)
上から見るとこんな感じです。
クッションの脱着方法など、色々と悩むところが多かったです。

劇場版 鹿目まどか (13)
バストトップは肌の色に馴染ませてからクリアコーティングしてます。

劇場版 鹿目まどか (14)
両腕ポーズが、かなり厄介でしたが綺麗に出来てると思います。
極小サイズなので非常に細かい作業でした。

劇場版 鹿目まどか (15)
ボディラインもいい感じに出来たと思います。
ご要望通りに幼〇体形のJCのようにしてます。

劇場版 鹿目まどか (16)
背面の造形も彩色したことでわかりやすくなったと思います。

劇場版 鹿目まどか (17)
劇場版 鹿目まどか (18)
お尻は丸く仕上げてますが、安定してますので倒れることはないと思います。
菊座のアナルパールは脱着可能ですが、差し込んだまま座らせることも出来ます。

劇場版 鹿目まどか (19)
局部は具なしのぷっくりスジで、しっとりと濡れた質感で仕上げてます。

心を込めて製作しました。
気に入っていただけましたら嬉しいです。
この度は誠にありがとうございました。
m(_ _)m